さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

肺腺がんとのつき合い方~「もう打つ手がないねん…」そう呟くガン病棟同室の人に見せた私のバイブル

      2016/09/21

ガンとわかった私は治りたくて治したくて、情報の海を泳ぎ回り、来る日も来る日も生きる術を探しました。同じガンの人の闘病記を読み漁りヒントを求めるも、更新が終わるものばかり。見なきゃ良かったよー(泣)と悲しくなることが多かったです。

薬は使っちゃいけない?

病院に行かず、薬はやめた。手術したけど、もう病院行くのはやめた。だから治ったという希望のある話を見つけて、勇気ももらいました。

ただ、私には怖くて、どうしても薬をやめることができませんでした。そんな自分はなんて弱いのだろうと、なぜそれができないのかと自分を責めたりもしました。

生きるためなら何でもあり

「薬を使うのはズルい。私だけラクに治ってごめんなさい。私だけよく効く薬があってごめんなさい。」そう思ってました。だから、自分のことを公にするのには時間がかかりました。

いろいろ学び、落ち着いていった後に「生きるためなら、何でもありでいいやんか」とようやく自分を許せました。誰も私が薬を飲むことを責めてないのに。だから、私は抗がん剤を飲み、さらに薬がよく効く細胞になるような食事をしています。

私のバイブルを同室のみんなに伝え盛り上がる

再発を繰り返し、変薬のため入院治療していた2014年11月相部屋で聞いたセリフ。「もう打つ手がないねんて…。これが最後のできること…。」

私のいる部屋はみんなステージ4の方ばかり。そんな言葉をお向かいのMさんが口にするから、「実はええのがあんねん!」と私のバイブルをオススメしました。読みたいけど字が多過ぎて読めん、わからん!(笑)というし、どこをどうすればいいの⁉︎と部屋のみんなで盛り上がったので1枚にまとめてそれぞれにお渡ししてきました。

ビニール袋に入れて「濡れんように大切にするからな。ちゃんとコレ守るから」の言葉には嬉しくて涙が出ました。

 - ガンのこと, , 日記, 統合医療, 身体

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

野菜は自然が作り出すアート

お手伝いさせてもらっている畑で自然の完璧な美しさを見せてもらってきました。 カリ …

子育てママのためのりらっかるお茶会

神戸・垂水区塩屋のマンションで乳幼児を育てるママが『いっぱいおしゃべりして、リラ …

初めての体験

先日、生まれて初めて料理教室に行ってきました。 Rocca さんは『女性が一人で …

祝☆5年 思いで生きて、生かされていること

夜中の割れるような頭痛。病院に運び込まれた日。見事な紅葉と突き抜ける青空の眩しさ …

肺腺がんとのつき合い方〜辛すぎる今から自分を守る方法〜

2010年10月に吐くほどの頭痛の末、意識不明で救急搬送。11月脳腫瘍摘出後、末 …

魔法使いを目指して

介護認定も受け、日々の生活リズムが出来つつある義父母。 週の半分はデイサービスに …

ミトコンドリアと焼き鳥と圧力鍋とアラフィフ

アラフィフになれたことをしみじみ味わいながら、家族で揃う日に誕生祝いを。ごちそう …

ガンだからって訳じゃなく、人生は思ってるより短いらしい

「もういいから、一歩前に出なはれ。」その言葉は柔らかく私の背中を押す、と同時に、 …

ローストビーフをダッヂオーブンで作る

数年ぶりに兄弟全員集合してきました。かなり仲良しです。賑やかだった亡き父のモット …

洗濯機の簡単お掃除で気分もスッキリ!

今年の梅雨は長い。久しぶりに洗濯機のお掃除をして、気分をスッキリ!してみました。 …