さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

肺腺がんとのつき合い方〜ストレスをほぐす〜

   

私はソファのヘリに座るのが好きです。足をぶらぶらさせてると、妙に落ち着くのです。そして、その体制になるとチビがとんできて、お腹のとこに潜り込み落ち着きます。巣?みたいな気分になるのでしょうか。

突然やってきたチビ

チビは私がガン治療を始めた約1年後、不思議な縁で我が家に突然やってきました。

ある事情から飼えなくなった飼主さんは新しい飼主さんを探すことに。しかし、チビは男性が苦手なこともあり、なかなか新しい飼主さんが決まらず半年ほど、いろんなお宅を回っていたそうです。そんな頃、夫がチビと出会いました。

昔からナゼか言葉を持たない生き物になつかれる夫。「耳が悪いのかな?」と思うほどおとなしく夫には抱かれたそうで、それまでの経緯を知った夫は「連れて帰るしかないでしょ?」そして、晴れてチビは我が家の一員になりました。

ストレスをほぐす

チビやベイ(故・黒柴)の存在は私の幸せホルモンをどんどん分泌させてくれて、ガンになったというストレスでガチガチになった心と身体をいつのまにか少しずつほぐしてくれていました。


とにかく優しかったベイくん

 - ガンのこと, , 日記, 統合医療, 身体

AD

AD

Comment

  1. […] ママのブログ⇒肺腺がんとのつき合い方〜ストレスをほぐす〜 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

包丁は家で自分で簡単に研げる!砥石と五円玉を使った裏技紹介

お料理が得意な方もそうでない方も必ず使う包丁。今回は私の長年の趣味『包丁研ぎ』を …

焼き鳥deブーケ〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

《焼き鳥deブーケ》りんごバージョン ☆材料☆ 〜ブーケ〜 ・鶏もも 1枚(一口 …

5分で完成!愛情たっぷり弁当〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

つい何かに夢中になり、気づけば夜更かしなんてことありませんか?(睡眠が大切なこと …

ガンと生死と、はなうたと

死ぬことは悪いことじゃない。天に還るタイミングは、生まれる時に自身で決めてきたこ …

no image
しばらく、お休みします。

当たり前だと思ってた『健康』を無くして、その大切さを知りました。当たり前だと思っ …

手放したことで手にした豊かさ

糖質の量をコントロールするようになって、味覚が変わり、料理をしていて一番面白いな …

丁寧にパワーチャージできる場所

自分のパワースポットってありますか?私は最近ようやくココだ、という場所に出会いま …

【笑うがん女子会】teamつくし新年会

しゃべって笑って、食べて飲んで、ヨガしてゆるんで、これからもっと遊ぶteamつく …

病気になっても、なってなくても自分の言うことを聞く練習はしてた方がいい

病気になりやすいと言われてる、いわゆる『いい人』の特長のひとつに【自分のことより …

初めての体験

先日、生まれて初めて料理教室に行ってきました。 Rocca さんは『女性が一人で …