さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

肺腺がんとのつき合い方〜ストレスをほぐす〜

   

私はソファのヘリに座るのが好きです。足をぶらぶらさせてると、妙に落ち着くのです。そして、その体制になるとチビがとんできて、お腹のとこに潜り込み落ち着きます。巣?みたいな気分になるのでしょうか。

突然やってきたチビ

チビは私がガン治療を始めた約1年後、不思議な縁で我が家に突然やってきました。

ある事情から飼えなくなった飼主さんは新しい飼主さんを探すことに。しかし、チビは男性が苦手なこともあり、なかなか新しい飼主さんが決まらず半年ほど、いろんなお宅を回っていたそうです。そんな頃、夫がチビと出会いました。

昔からナゼか言葉を持たない生き物になつかれる夫。「耳が悪いのかな?」と思うほどおとなしく夫には抱かれたそうで、それまでの経緯を知った夫は「連れて帰るしかないでしょ?」そして、晴れてチビは我が家の一員になりました。

ストレスをほぐす

チビやベイ(故・黒柴)の存在は私の幸せホルモンをどんどん分泌させてくれて、ガンになったというストレスでガチガチになった心と身体をいつのまにか少しずつほぐしてくれていました。


とにかく優しかったベイくん

 - ガンのこと, , 日記, 統合医療, 身体

AD

AD

Comment

  1. […] ママのブログ⇒肺腺がんとのつき合い方〜ストレスをほぐす〜 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

笑うガン女子会・ゆったりヨガでゆるゆるしました

毎月第4木曜開催中の『笑うガン女子会』 呼吸を大切にする『細胞とココロをほぐすゆ …

身体の調子が整うとプライベートも整うようだ

今、嵐が過ぎ去った後の原っぱにいる。やっと、一息つけた気分だ。ここ2、3年プライ …

ありがとう

​東京へ学びに向かう飛行機の中、幸せの涙が溢れてきちゃいました。自分でもわからな …

ガンと生きる人とオリンピック選手の共通点

冬季平昌オリンピックが閉幕し、テレビでは選手を称える番組が流れる。インタビューで …

ありがとうの思いを乗せたお花たちに囲まれた

思わぬ場面でお花を頂いた。今日でおしまいだったけど、いつも優しく愛しさに溢れる場 …

肺腺がんとのつき合い方〜辛すぎる今から自分を守る方法〜

2010年10月に吐くほどの頭痛の末、意識不明で救急搬送。11月脳腫瘍摘出後、末 …

食とガンと生き方と(2)

​前回・食とガンと生き方と(1)からの続き ーーーーーーーーーー 日々、当たり前 …

子育てママがリラックスして軽くなる会

毎日育児をがんばってるママたちがリラックスして軽〜くなるリラッかるお茶会《毎月第 …

私だけは大丈夫と思ってたけど、ガンになった

「私は大丈夫」と思ってた。いや、実は私『だけ』は大丈夫と思ってた。でもきっと、そ …

no image
出口が見えないトンネルを歩いている気分

『人は自分の思うようにはならない』我が子だから、なおさら感じることなんだろう。『 …