さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

肺腺がんとのつき合い方〜ストレスをほぐす〜

   

私はソファのヘリに座るのが好きです。足をぶらぶらさせてると、妙に落ち着くのです。そして、その体制になるとチビがとんできて、お腹のとこに潜り込み落ち着きます。巣?みたいな気分になるのでしょうか。

突然やってきたチビ

チビは私がガン治療を始めた約1年後、不思議な縁で我が家に突然やってきました。

ある事情から飼えなくなった飼主さんは新しい飼主さんを探すことに。しかし、チビは男性が苦手なこともあり、なかなか新しい飼主さんが決まらず半年ほど、いろんなお宅を回っていたそうです。そんな頃、夫がチビと出会いました。

昔からナゼか言葉を持たない生き物になつかれる夫。「耳が悪いのかな?」と思うほどおとなしく夫には抱かれたそうで、それまでの経緯を知った夫は「連れて帰るしかないでしょ?」そして、晴れてチビは我が家の一員になりました。

ストレスをほぐす

チビやベイ(故・黒柴)の存在は私の幸せホルモンをどんどん分泌させてくれて、ガンになったというストレスでガチガチになった心と身体をいつのまにか少しずつほぐしてくれていました。


とにかく優しかったベイくん

 - ガンのこと, , 日記, 統合医療, 身体

AD

AD

Comment

  1. […] ママのブログ⇒肺腺がんとのつき合い方〜ストレスをほぐす〜 […]

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

【笑うがん女子会】teamつくし新年会

しゃべって笑って、食べて飲んで、ヨガしてゆるんで、これからもっと遊ぶteamつく …

がんになって見つけた青い鳥の居場所

『ガンが幸せをくれた』という一文。ガンが見つかる前は「なんで?」、ガンが見つかっ …

自己治癒力のスイッチが入った魔法の言葉

ガンとわかり、いろいろと模索する中でも心の奥底ではガンは死ぬ、という自分が選んだ …

勇気出して自分に正直になってました

ブログを書けずにいました。 立ち止まることは怖いことで、いけないこと、ずるいこと …

ガン治療中のリラックスにアロマ〜肺腺がんとのつき合い方〜

こんにちは、ピスタチオ塚本です。(←尊敬する笑いの師匠の意見を参考に命名)「これ …

自由研究のネタにぴったり。しかも高評価。

8月末、我が家の恒例行事。(残った夏休みの宿題を慌ててやる行事)自由研究や読書感 …

無農薬の畑で育つ野菜たちの元気と愛情で大切な身体を作る

ジリジリのおひさまがやってきましたね。久々の畑仕事にウキルンです。 麦わら帽子に …

がんになったら変えること

『笑うがん女子会つくし』開催しました。今回は暑さもあってか、体調を崩される方が続 …

夏休みの自由研究に♡ゆで卵【時間別中身比較】今さらだけど、やってみた

誰でも1度は作ったことがあるゆで卵。いつも適当に作っては、あまり好みではない固ゆ …

幸せは感じることの中に。

今日は幸せを感じることがたくさんありました。この感謝を覚えておきたくて書いた話で …