さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

肺腺がんとのつき合い方〜がん免疫栄養療法〜

      2016/09/21

ケトジェニックダイエットはガンの食事療法臨床研究としても注目されています。

スーパーケトジェニックがん免疫栄養療法

ケトジェニックダイエットアドバイザーでもある古川健司先生と管理栄養士・麻生れいみさんが取り組まれているがん免疫栄養ケトン食療法セミナー

「ステージⅣ進行再発大腸癌、乳癌患者に対しタンパク質とEPAを強化した糖質制限食によるQOL改善に関する研究」についての説明会が2015年4月25日に行われました。

私が食に興味を持ったのはガンの栄養は唯一ブドウ糖と知ったから。まだ自分でやれることがある!とワクワクしました。

今すぐ、自分でできること

ガンになってからいつも私のココロにあった思い。

患者自身が病院任せ医者任せじゃなく、今すぐ自分でできることは何か?

46時中つき合う自分に自分がしてあげれること。カラダに強く影響を与えるココロを整え、食べるものを選ぶことでカラダと未来が変わるなんて、ホントにワクワクします。

この気持ちがさらに身体を良い状態にして、免疫力をぐぐっと上げてくれるはずです♡

 - ガンのこと, , 日記, 統合医療, 身体, 食事

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

ガンになった。『生きていること』が愛しいと気づけた。

私は自分のことが嫌いでした。『なんでこうなんだろう。どうしてああできないんだろう …

ガンの恐怖で固まったカラダを開く練習

ガンになってから読んだたくさんの本の中で『こんなとこに居られたら、きっと良くなる …

あと一週間の命なら、何をする?

以前、マインドフルネスを指導してくださる先生の下『死のワーク』をしたことがありま …

バーベキューで楽しい家族の集い

父のお墓参りに愛知県知多半島に来ました。久々に会う兄弟家族たちとパチリ。兄2人弟 …

肺腺がんとのつき合い方〜ストレスをほぐす〜

私はソファのヘリに座るのが好きです。足をぶらぶらさせてると、妙に落ち着くのです。 …

パウンドケーキ・生クリーム添え〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

パウンドケーキ・生クリーム添え 〜材料〜《18cmパウンド型》 ・粉類(おからパ …

肺腺がんとのつき合い方〜夢を叶えるコツ〜

雪が舞った今日、私の夢がひとつ叶いました。本当にこの日に私は生きているんだ…と一 …

たべるおけいこokudosan 【消化】6/5開催レポ

五感で学ぶ分子栄養学、たべるおけいこokudosan 。今回のテーマは消化でした …

「イヤな気持ちになることはないの?」と聞かれて。私が心掛けていること。

生活が一変し、一気に落ち着いた一年だった。 夫婦そろって、方法にこだわった生き方 …

美とお金の話は私にとっては命の話だった

スタッフで参加しているりんご助産院主催リラッかるお茶会がありました。 今回はいち …