さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

引き寄せられる人の共通点

      2015/02/11

いつぶりか思い出せないくらい久しぶりに義妹と食事をした。歳が近く、タイプは全く違うけど大好きな人だ。

私が昔から憧れて、つい引き寄せられる人には共通点がある。それは【私はこう思う、と自分が感じることに軸を置いて生きている人】自分をとことん信じている人だ。それはただそうあるだけの純粋なものだから、周りへの押し付けなどもない。しなやかでとても美しいなと思う。義妹もそんな人。

そして、そういう人はいつもご機嫌だ。それは自分に正直に生きることを許してるから。それを許してなかったり、自分の声を素直に聴けなくなってるとしんどい。

憧れる、ということは自分もそうなれるから感じること。全くならないことにいいなぁとは人間思わないらしい。宇宙飛行士になりたいなぁと思ったことが私はない。すごいなぁと尊敬の念は抱くけど。

自分もああなれるのかも…
そう知った時はとても嬉しくなった。

自分のご機嫌は自分でとろう。そうしてると当たり前だけど、楽しくなる。楽しい気分は楽しいことを呼ぶ。上昇スパイラルの始まりだ。

 - , 日記, 未分類

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

当たり前の顔をした「奇跡」の日常を守りたい

最近、世の中いろいろ起きている。天災もひとつだけど、不穏に感じることを思うたびに …

鶏胸肉の刺身が教えてくれたこと

友達に捌きたての鶏肉をもらいました。実は生肉がなんとなく苦手な私。しかも鶏肉なん …

神戸垂水・子育てママのためのリラッかるお茶会12月Xmas会

神戸垂水・子育てママのためのリラッかるお茶会12月Xmas会 今年を締めくくる楽 …

食費節約のオニだった私がガンになって気づいたこと

ずっと、節約が趣味だった私。子どもが生まれてからは、将来が不安で石橋を叩いて割る …

死ぬことに怯えてみて、わかったこと

同じガン種の友達がお空に帰ってしまうと、やっぱり心にくるものがあった。私のガンは …

75歳母を毎朝、抱きしめています

22歳で神戸に嫁ぎました。タイミングもありましたが、親から離れたかったことも理由 …

あと一週間の命なら、何をする?

以前、マインドフルネスを指導してくださる先生の下『死のワーク』をしたことがありま …

母の日に、母になった日を思い出していた。

5月8日母の日。同日19歳になった息子から母の日プレゼントをもらいました。 私は …

肺腺がんとのつきあい方~母とのこと~

22歳で結婚した訳は、親元を離れたかったことも理由のひとつだった。なのに結局、田 …

ガンの私が安心して食べている普段の料理

冷蔵庫にあった野菜たちで作った南米っぽいメニュー。 生食だとあまり血糖値を上げな …