さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

夏休みの自由研究に♡ゆで卵【時間別中身比較】今さらだけど、やってみた

      2015/11/23

誰でも1度は作ったことがあるゆで卵。いつも適当に作っては、あまり好みではない固ゆでに仕上げていた日々。そんなにこだわりはなかったもののやっぱり、ちゃんと知っとくか!と、ようやく自分のやり方でちゃんと確認してみました。

2分の違いってどれくらい?

・冷蔵庫から出してすぐの卵を3ツ
・卵がカブるくらいの出したての水道水
を小鍋に準備*5月初旬。季節による温度は考慮せず。

小鍋の真上から見て、炎が出ないくらいの強火でスタート!(写真撮り忘れ…)

【ゆで時間10分】*すぐに水につけて冷やす

「今から固まろうと思ったのに…」という卵の呟きが聞こえてきそうです。

【ゆで時間12分】

黄身がトロ〜って流れ出る半熟。私はこの感じがとっても好き(^^)♡

【ゆで時間14分】

しっかり固ゆで。お弁当にピッタリなゆで加減。

2分の違いはこんなにもわかりやすい違いを作れることがわかりました。

ゆで卵と言えば、亡父を思い出す私。「おやつ作っといたでよー」(岐阜弁)と言うては、大量のゆで卵をドーン!と出してくれて。それがいつもいつも、いい感じの半熟でした。私に似て(イヤ…私が似たのか)適当なとこが多かったのに、ゆで卵だけはいくつ作っても、いつも一定の仕上がりでした。

子どもたちと嬉しそうにゆで卵を囲んで食べる光景が目に焼き付いています。父もみんなの笑顔が見たくて、嬉しい時間を過ごしたくて、ゆで卵作ってたんだなぁと今さらながら思い、何だかあったかい気持ちになりました。

便利な表を発見しましたので、追加しておきます。お料理まとめサイトよりゆでたまご早見表

 - レシピ, 日記, 食事

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

ストレスのかわし方と腸内環境正常化

学校が始まったばかりの息子からメールがあった。 【ラプンツェる】 予測不可能な出 …

健康おウチご飯はこう作る【栄養講座】実践編開催

りんごアカデミー【栄養講座・全3回シリーズ】「ほな、コレ食べとこか!」最終回・実 …

鶏もものから揚げ・最小材料編〜我が家の健康生活レシピ〜

最小限の材料で 鶏もものから揚げ 〜材料〜 ・鶏もも 4枚 ・にんにく 1かけ …

ガン学会に参加して想うこと

京都で開催されたガンの学会に参加してきました。 肺ガン患者会 肺ガン患者会ワンス …

肺腺がんとのつき合い方〜自然を感じる〜

山が大好きな私。今日は緑を味わいに六甲山上にある再度公園に行ってきました。 新緑 …

モロヘイヤの和風ポタージュ~我が家の健康生活レシピ~

~モロヘイヤの和風ポタージュ~ 【作りやすい分量】 ・モロヘイヤ 1束 ・納豆  …

疑うより、信じて生きようと思う

ガンが私に与えてくれたことはたくさんあるけど『安心して、すべてを受け取って、今を …

ガンになった。『生きていること』が愛しいと気づけた。

私は自分のことが嫌いでした。『なんでこうなんだろう。どうしてああできないんだろう …

笑うがん女子会in病棟

がん治療中は急な待った無しのスケジュール変更があります。そして、この時期は寒さか …

ミトコンドリアと焼き鳥と圧力鍋とアラフィフ

アラフィフになれたことをしみじみ味わいながら、家族で揃う日に誕生祝いを。ごちそう …