さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

作り置きおかずは時間と心にゆとりを作る

      2015/06/11

何だかんだと忙しい毎日を送っている皆さま♡作り置きのオススメです(^^)
ほんの2時間ほどで毎日の食事の支度がかなり楽になります。我が家にはいつも冷蔵庫を覗く高2男子と中3女子の腹ペコ虫がいますから、おやつ代わりにもなります。

作り置きレシピのサイトさんhttp://mayukitchen.comの力も借りて5日分の作り置きを作りました。今日はお野菜メインで。

・ブロッコリーと卵のサラダ
・水菜と大根の梅酢あえ
・水菜、大豆、ひじき、ツナのサラダ
・ひじきたっぷり炒り高野
・ブロッコリーの塩ゆで
・ワサビ菜、水菜を食べやすく洗って水切りしてジップロックに(写真にはないです)

いずれも糖質は控えた調味料や食材に変更し、酢を効かせたり、水気は飛ばして傷みが少ないようにしました。

おかずが冷蔵庫にある安心感は、心にゆとりを作ってくれます。毎日の食事、口から入れるもので身体は作られることは百も承知。栄養価を考えた食事を作り、摂ることは大切だけど「どんな気持ちで誰と食べるのか」も大切だと思います。

栄養が入る口から出る肛門までの消化菅。腸内細菌は”ひとつの内臓”と言われるほど大切な働きをしています。腸内環境が整っていないとせっかく食べたものから栄養を摂り込めません。腸内環境に1番影響を与えるのはストレス、感情です。悩み事があると胃が痛くなったりしますよね。ほんとに繊細です。心と身体は密接に繋がっています。

心と身体のバランスを保つことがほんとに肝心なんです。「あー、作ってて良かったわ!もう食卓が整った♡私、さすがやわー!」と自分を褒める機会も増えるので、ホントに作り置きはオススメです(^^)

☆サラダにする野菜は水切りがしっかりしてあると美味しいですよね。
片手で押すと中がクルクル回り、水切りできる優れもの。子どもが小さい頃は面白がって、お手伝いをしてくれたものです。

 - , 身体, 食事

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

ガンになったことを知られたくない時に作ったウィッグの話

もう8年前のこと。2010年12月に初めての抗ガン剤治療をした。当時、標準治療だ …

きゅうりがパリっと!ピリ辛炒め〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

パリっときゅうりのピリ辛炒め 〜材料〜 ・豚肉 300g ・きゅうり 2本 ・オ …

激早30秒で完成!シーザーサラダ風

激早30秒で完成!シーザーサラダ風 用意するもの ・サニーレタス 1束 ・マヨネ …

5分簡単レシピ・豚ネギしゃぶしゃぶ〜ケトジェニックな健康生活レシピ〜

ネギ豚しゃぶしゃぶ 〜材料〜4人分 ・ダシ昆布 15cm ・削り節 ひとつかみ …

引き寄せられる人の共通点

いつぶりか思い出せないくらい久しぶりに義妹と食事をした。歳が近く、タイプは全く違 …

健康おウチご飯はこう作る【栄養講座】実践編開催

りんごアカデミー【栄養講座・全3回シリーズ】「ほな、コレ食べとこか!」最終回・実 …

自己治癒力のスイッチが入った魔法の言葉

ガンとわかり、いろいろと模索する中でも心の奥底ではガンは死ぬ、という自分が選んだ …

バーベキューで楽しい家族の集い

父のお墓参りに愛知県知多半島に来ました。久々に会う兄弟家族たちとパチリ。兄2人弟 …

肺腺がんとのつき合い方〜怯えの正体〜

ガンに怯えた私がしていた「感じることを一旦無視する」作戦。今、起きている出来事は …

料理が上手くなる、たった一つのこと

私が台所に立つようになったのは10歳の頃。小学校のキャンプでカレーを作れるように …