さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

作り置きおかずは時間と心にゆとりを作る

      2015/06/11

何だかんだと忙しい毎日を送っている皆さま♡作り置きのオススメです(^^)
ほんの2時間ほどで毎日の食事の支度がかなり楽になります。我が家にはいつも冷蔵庫を覗く高2男子と中3女子の腹ペコ虫がいますから、おやつ代わりにもなります。

作り置きレシピのサイトさんhttp://mayukitchen.comの力も借りて5日分の作り置きを作りました。今日はお野菜メインで。

・ブロッコリーと卵のサラダ
・水菜と大根の梅酢あえ
・水菜、大豆、ひじき、ツナのサラダ
・ひじきたっぷり炒り高野
・ブロッコリーの塩ゆで
・ワサビ菜、水菜を食べやすく洗って水切りしてジップロックに(写真にはないです)

いずれも糖質は控えた調味料や食材に変更し、酢を効かせたり、水気は飛ばして傷みが少ないようにしました。

おかずが冷蔵庫にある安心感は、心にゆとりを作ってくれます。毎日の食事、口から入れるもので身体は作られることは百も承知。栄養価を考えた食事を作り、摂ることは大切だけど「どんな気持ちで誰と食べるのか」も大切だと思います。

栄養が入る口から出る肛門までの消化菅。腸内細菌は”ひとつの内臓”と言われるほど大切な働きをしています。腸内環境が整っていないとせっかく食べたものから栄養を摂り込めません。腸内環境に1番影響を与えるのはストレス、感情です。悩み事があると胃が痛くなったりしますよね。ほんとに繊細です。心と身体は密接に繋がっています。

心と身体のバランスを保つことがほんとに肝心なんです。「あー、作ってて良かったわ!もう食卓が整った♡私、さすがやわー!」と自分を褒める機会も増えるので、ホントに作り置きはオススメです(^^)

☆サラダにする野菜は水切りがしっかりしてあると美味しいですよね。
片手で押すと中がクルクル回り、水切りできる優れもの。子どもが小さい頃は面白がって、お手伝いをしてくれたものです。

 - , 身体, 食事

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

たべるおけいこokudosan 【消化】6/5開催レポ

五感で学ぶ分子栄養学、たべるおけいこokudosan 。今回のテーマは消化でした …

京都町屋さんでお味噌を仕込む

先日、念願のお味噌作りを体験してきました。初料理教室体験でお世話になったRocc …

モロヘイヤとかぼちゃのトゥルトゥルスープ

ママが楽になる応援をする「かもめスタイル」の交流スープパーティで作ったスープのレ …

小腹がすいたら☆香ばしきなこパン〜我が家の健康生活レシピ〜

小腹が空いたら、すぐにチン 香ばし♪きなこパン 〜材料〜 ・きなこ 20g(糖質 …

ガンと生きる人とオリンピック選手の共通点

冬季平昌オリンピックが閉幕し、テレビでは選手を称える番組が流れる。インタビューで …

夏休みの自由研究に♡ゆで卵【時間別中身比較】今さらだけど、やってみた

誰でも1度は作ったことがあるゆで卵。いつも適当に作っては、あまり好みではない固ゆ …

no image
がんになったら、とにかくユルむことが大事だと6年目にして思う。

~今月の笑うがん女子会のお知らせ~ 6月23日木曜・午前10時から午前12時・J …

お金のムダ使いがなくなる食事法

セールの時期ですね。今回は《衣服》で節約のお話しです。 え?20年もの? ワイン …

今日はコレ♪簡単中華メニュー〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

〜献立〜 ・お揚げギョーザ ・ナムル ・豆腐スープ お揚げギョーザ お湯をかけて …

ガンの私が生き抜く上で一番大切だと改めて思っていること

​『器で食べる厳選野菜の簡単X’masディナー』サロンココのマダム庸 …