さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

食費節約のオニだった私がガンになって気づいたこと

      2015/11/18

ずっと、節約が趣味だった私。子どもが生まれてからは、将来が不安で石橋を叩いて割るくらいのビビり方で生きてきました。

いかに節約するか

子ども1人の教育費に1千万かかる(もっと?)…などと聞くし、お金はちゃんと見張ってないとドンドン流れ出ていってしまう!そう信じていた私は家計簿とにらめっこ。削れるところを探した結果、食費はその一つになりました。

少しでも安いもので、いかに満足感を得るか、それが献立を考える私の当たり前になり、お腹が膨らみやすく、お値打ちな炭水化物(穀物類、イモ類など)に頼る献立作りになっていきました。それって、普通ですよね?

でも、ふと、こんなことを思いました。「朝はパン、昼は麺、夜はまぁ普通。炭水化物ばっかりだな。でも、そうしないとお腹膨れないし。…エネルギーになるっていっても、そんなに動いてない。余ったのはどこに?…エネルギーにするにはビタミンミネラルとかいろいろいるはずなのに、摂れてるって思えない…ホントは人間って何を食べてたらいいの?誰か、知らないかなぁ。本当のこと、教えてくれないかなぁ。今より、もっとオカズを増やす?…それは怖いわー。お金かかる。家計が回らないよ、きっと…」

ホントの節約のしどころ

そんなこんなの日々の末、ガンを作った私。病を得たことで健康な身体の大切さ、ありがたさを学びました。

治療費はホントにバカになりません。ガン治療すると、高額療養制度を利用しても毎月9万ほどが3ヶ月、4ヶ月以降は5万弱の自己負担金を払います(収入によります)。治療が続く限り。その他諸々にかかった分は思い出さないようにしてます(笑)。今まで何のために節約してきたのか、悲しくなりました。もちろん、健康保険制度のおかげで医療を受けさせてもらえている感謝は深くしています。ありがとうございます。

20年前にタイムスリップできるなら、間違いなく食費は削りません。ホントの節約のしどころは健康体を作ること、これに尽きます。

健康体でいることが本当の節約

口から入るもので身体は作られることを思えば、今まで選んでいた食材はお腹はいっぱいになるけど、栄養は不足していました。身体が無ければ、生きて存在していなければ家族の笑顔を見ることも、触れることもできない。美しい空を見て、美しいと感じることもできない。

食事バランスを変えた我が家は食費は上がりました。

もちろん、上がったなりにまとめ買いしたり、調理法や保存法を調べたりしての食費の節約はしています。でも、それは将来の不安からでなく、現在の体調の良さを感じる喜びからの節約です。ワクワクする未来への、自分や家族の身体への投資だからでしょうか?

さ、買出しに行ってきます!

 - , 日記, 身体, 食事

AD

AD

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

  関連記事

ストレスのかわし方と腸内環境正常化

学校が始まったばかりの息子からメールがあった。 【ラプンツェる】 予測不可能な出 …

no image
笑うがん女子会@神戸垂水スタバ

6月、梅雨時。湿度がわかる私の髪の毛がアフロになるんではないかとヒヤヒヤする湿気 …

初開催『笑う女子会』ご報告

『笑う女子会』初開催をなんだかお天気にも祝福されているようで嬉しい! 患者ならで …

お通じが、朝、起きた途端から⁉︎そんな私の最近の食事

冬は食材が豊富で楽しいですね。楽しく食べられると栄養もたくさん吸収できそうじゃな …

no image
受験間近・進路選択で悩む不登校だった娘に伝えた3つの言葉

先日、娘の個人懇談で志望校を変更した方がいいという担任からのアドバイスがありまし …

手放したことで手にした豊かさ

糖質の量をコントロールするようになって、味覚が変わり、料理をしていて一番面白いな …

ガンになったことを知られたくない時に作ったウィッグの話

もう8年前のこと。2010年12月に初めての抗ガン剤治療をした。当時、標準治療だ …

たべるおけいこokudosan 【カンジダ】開催レポ4/17

お腹にいるカビ・カンジダ。実は私たちの知らないうちに、身体の中でややこしくていら …

認知症はピュアになる

いつものように、慌ただしく買い物してきたものを限られた時間の中でアレコレ作る。 …

夏休みの自由研究にピッタリ!おうちで作る藁づと納豆☆2

初めてのワクワクドキドキ納豆作り。 その様子はコチラ ワラと納豆だけ⁈納豆菌って …