さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

たべるおけいこokudosan10/24【レポ】

      2017/11/12

先日の「たべるおけいこokudosan」初開催「消化」のお話。

「あれやらこれやらが身体に良いらしい!」と聞けば、翌日の店頭からは商品が消える今の世の中。

その良い栄養が、ちゃんと細胞に届いてこそ元気になれることは、皆さん百も承知だと思う。

だけれども、だ・け・れ・ど・も

そのための第一段階>>消化<<ができていない人が圧倒的に多い。

そして、増える弊害が多いことを知る人は少ない。

たべるおけいこokudosan 第一回・消化

みんなで車座になって、触り心地の良い床に座り、おけいこは始まった。

まずは「消化ってなんで大事なの?消化されなかったら、どうなるの?」というお話。

腸内模型で小腸をビヨーーンと伸ばしながらのお話し。

身体を触って20年のはやしくみこさんがわかりやすく、まさに内容を消化しながら教えてくれる。

彼女は鍼灸師で整体師、ヨガインストラクターを養成するインストラクターで、臨床分子栄養医学研究会 指導認定カウンセラーでもある。

いかにも健康そうな肩書を持つ彼女は”健康ではなかった”らしい。

私と同じく、知らずにいつの間にか痛い目に合っていたという。しかも、それを外には知られたくなかった過去がある。

だからこそ、その時に培ってきたノウハウを惜しみ無く伝えられるのだと思う。

彼女の話は理論的で「なるほどねー」と、肚に落ちやすい。しかも、押し付けがないので、自分で選びやすいという安心感がある。

今日から使える知恵を

消化の大切さがわかったら、そのためにできることを。まずは、消化を助けるツボにお灸をしてみた。

 

そして、栄養の活かし方を塚本がお伝え。今回実習はなかったけれど、みなさんに手伝ってもらいながら料理を仕上げていく。消化を助ける食べ物や食べ方で、実際食べてみる。

 

私の料理は誰でもできる簡単なものばかり。毎日のことだから、できるだけ楽をすることが必須。基本、放置料理が多い。ただし、五感六感は必要。

「今日は何を食べようかな?家族は何が食べたいかな?」実は、この時から、もうすでに身体の消化活動のスイッチは入る。

身体は一度食べたものを記憶していて、匂いだけでもその食べ物を栄養にしようと動き出すのだそうだ。

見て、触って、嗅いで、聞いて、味わう「たべるという一連のこと」は「今ここ」にいることを確かめられる大切で幸せなことだと、改めて思う。

味付けが塩だけ??と驚かれたスープ。素材の力は偉大だな。

あー、楽しかった

「なんか、楽しいことやろうよ‼」と始めた、この企画。

この言葉は、私たち2人の身体から湧き出た言葉だったのか、と今更ながら思う。

ガンになったら、自分の身体を助けたい一心になるのは誰でも同じだろう。

でも、その一心さが視野を狭くするのかもしれない。

私は身体からの声をキャッチし損ねて、体調不良になっていたらしい。

いきなりの頭だけで納得したお肉中心の食事は、身体は納得していなかった。消化力が追い付かず、腸内を悪化させていたのだ。

大きく変わることは、本当に大変なんだ。

夫の脱サラ、娘の退学、義父母の認知症状など環境の変化も輪をかけたけど、まさか、あんな精神状態になるとは思わなかった。

そんな時に立ち止まり、見直すきっかけと手を貸してくれたのが今回一緒にokudosanをする、はやしくみこさんだった。

友達だった彼女も同じくやらかしてきたから、手に取るように見えたのだと思う。

まだ復活途中ではあるけれど「楽しいことやろう!」という言葉が出てくるだけの体力気力は戻ってきた。

せっかく経験できた、今までの痛い経験をネタにするべく、これからも「あーー楽しかった!!」という時間を長く、みんなでじっくり共有していきたい。

ーーーーーーーーーー

最後になりましたが、初開催okudosanに参加くださった皆さま、ありがとうございました。次回参加の申し込みや「次回からに備えてノートを準備したの」という報告もありがたい限りです。

次回、11月14日(火)「吸収しないと使えないよ」

消化と吸収は切ってもきれない、繋がった一つの流れ。それらがスムーズに運ぶ知恵をほっこり温かい安心な空間でお伝えします。

お申込みはこちら

「okudosan申し込み」とご記入の上、

〇お名前〇ご連絡先番号〇参加日時をお知らせください。

折り返し、ご連絡いたします。

詳細ページはこちらをご覧ください。

 

 - 分子栄養学, 食事

AD

AD

  関連記事

ガンになった友人の力になりたい

近しい人、大切な人がガンになった時ほど、何かしたい、力になりたいと思うのはごく自 …

夏休みの自由研究にピッタリ!おうちで作る藁づと納豆☆1

先日、手作り納豆セットを頂きました。農薬、化学肥料無しの自然栽培で育ったワラと大 …

香り最高♡鶏モモ柚子バター焼き〜我が家の健康生活ケトレシピ〜

香り高い柚子で爽やか 鶏モモ柚子バター焼き 〜材料〜《2人分》 ・鶏モモ 1枚 …

完全無農薬畑の虫の捕り方

クルレの畑は完全無農薬・無加成肥料の農地です。だから、虫もいます。久々の野良仕事 …

簡単。混ぜて焼くだけキッシュ〜我が家の健康生活レシピ〜

ケーキみたいな 混ぜて焼くだけキッシュ 〜材料〜 *生地* ・卵 4個 ・おから …

料理が上手くなる、たった一つのこと

私が台所に立つようになったのは10歳の頃。小学校のキャンプでカレーを作れるように …

モロヘイヤとかぼちゃのトゥルトゥルスープ

ママが楽になる応援をする「かもめスタイル」の交流スープパーティで作ったスープのレ …

低糖質カルボナーラ〜我が家の健康生活レシピ〜

入れて混ぜたら出来上がる 低糖質カルボナーラ 材料1人前 ・糖質0麺 1袋 A・ …

肺腺がんとのつき合い方〜診察報告〜

先日2015.5.26定期診察。診察室に入るなり「何かいいコトあったん?」と主治 …

熱中症予防〜水分補給と睡眠と〜

気温が高い日が続きますね。低糖高たんぱく食を始めて初めての夏。いつもは暑さに負け …