さ、やってみよか

末期ガンになった主婦が幸せ感じながら生きられるようになった食や知恵をお伝えします

*

募集中のセミナー

6/23(土)☆はじめての分子栄養学vol.2☆成長~思春期のココロとカラダを育てる栄養の話

私は自分より大切な存在に子どもがいます。健やかな成長を願いましたが、一筋縄ではいかず、なかなか手こずりました。まさか!うちの子が中学校で不登校になるなんて。。。

あれから6年。人並みの生活リズムで暮らせるようになるまでの経験談を前半(塚本)が

後半(林)は小学校高学年から始まる第二次性徴期のカラダについてお話します。

・その時子どものカラダの中では、どんな変化がおこっているのか。
・その変化がカラダとココロにどのような作用をもたらすのか。
・その時にカラダの発達に必要な栄養とは。

上記のことを交え、普段の食事、おやつ、お弁当でできることをお話します。がんばらなくてOK!必要な栄養と成長のポイントを知っていればOK!手抜きしながらでも、その子に必要な栄養を補ってあげられます。また、アトピーやアレルギーと栄養についても。

>>>おすすめの方<<<
◦ 反抗期にお悩みの方
◦ 子どものカラダづくりを知りたい方
◦ 家族の食事を見直したい方
◦ 栄養とカラダ最新の知識を勉強したい方
◦ 分子栄養学に興味のある方

お申込み・詳細はこちら

 

6/25(月)★絶賛闘病中★現役末期がん患者がお伝えする『がんの世界が軽くなった話』

まさかの末期ガンになって「なんで、どうして」を繰返し
深い谷底に渡された板切れを渡っているような
そんな心細さの頃がありました。

そこから、いろんな出会いがあって、いろんな経験をして
たくさん失敗や間違いをして、痛い目にもあったけど
やっぱり見つけたこともあって

ガンの恐怖は私に幻を見せていた。
そう、幻だった!危うく、人生をガンに取られるとこやった!

恐怖が身体に与える影響や、その恐怖から脱出した方法を
物事の捉え方と食事の摂り方など経験したことからお伝えします。

ガン患者さんだけでなく、ご家族、その周りをサポートされる方にも
知って頂きたい内容です

ーーーーーーーーーー

【開催日時】2018年6月25日(月)13時~16時

【場所】神戸垂水 海岸通防災コミュニティセンター JR垂水西口から徒歩15分

【会費】¥3000(当日現地にて)詳細→Facebookページはこちら

こんいろリボンカフェ』主催 / 

ガンの辞典編集長・小澤康敏さん と共にお伝えします。 

 

7月24日(火) たべるおけいこokudosan 【吸収】

たべるおけいこokudosan>>>>>詳細

口から入った食べ物は噛んで、胃でドロドロになり、腸に流れ込みます。そして、食べ物から栄養素が『吸収』されて身体で使えるようになることが肝心になります。

身体が勝手にしてくれている、その大切な働き。ご存じでしたか?私、知りませんでした。というか、気にしたことすらありませんでした。

ここで登場する、健気に働く肝臓。その働きを知った時には、今までの無茶ぶりを謝りましたね、肝臓に。

ということで、吸収の仕組みやその大切さのお話をvedanaくみさん、食べることでその働きを手伝う方法を塚本が担当します。

前回のたべるおけいこokudosan吸収の様子は、こちら。お一人での参加やお子さん連れの方も来られていますよ。

さあ、五感を使って一緒におけいこしましょう。

ーーーーーーーーーー

【開催日時】2018年7月24日(火)10時~12時

【場所】神戸垂水 ティケティケ JR垂水西口から徒歩3分

【料金】1回 5000円

>>>>>お申込みはこちら<<<<<

題名に「okudosan申し込み」とご記入の上

  • お名前
  • メルアド
  • つながりやすいご連絡先

をお知らせください。折り返し、ご連絡いたします。一週間以内の入金をお願いしており、確認出来次第、お申込み完了とさせていただきます。

*24時間以内に返信がない場合は、お手数ですが、今一度、連絡をお願い致します。

 

公開日:
最終更新日:2018/06/09